3ヶ月分の保証金でOK!便利なレンタルオフィスは東京に存在

サイトマップ

Rental office

初期費用を抑えるならレンタルオフィス

女性

起業するならもちろんオフィスは東京の一等地が良いはずです。ですが個人だとやはり東京の一等地にオフィスを構えるのは家賃などの面から非常にハードルが高いです。そこでおすすめなのがレンタルオフィスです。レンタルオフィスというのは、貸事務所に比べて低予算で借りることができるオフィスであり、今非常に人気の高いサービスです。
そしてレンタルオフィスの多くは東京の一等地など、立地が良い場所にあります。しかも、レンタルオフィスなら貸事務所よりずっと初期費用を抑えられるのです。というのも、実は一般的に貸事務所を借りる場合には賃料の12ヶ月分が保証金として必要になってくるのです。
これは決して小さな額ではないため、起業する際必要となる初期費用の中でも大きな割合をしめます。しかし、レンタルオフィスなら賃料の3ヶ月分の保証金でOKなので、初期費用を抑えたい場合には非常におすすめです。
しかも、事業を始めるために必要なオフィスの設備は最初から整っているため、そういったものにかかるコストも抑えられます。
初期費用を抑えつつ一等地の立地の良い場所にオフィスを借りたいなら、ぜひ東京のレンタルオフィスを利用してみてはいかがでしょうか。

レンタルオフィスなら安く一等地に自社オフィスが持てる

起業するにあたり、迷ってしまうのがオフィスをどこに持つかでしょう。仮に東京の一等地でオフィスを持とうとすると、初期段階でかなりの費用がかかりますし、業績が上がるまでは家賃や通信費など維持費も大変です。
社員が少なかったり、家族経営、友人同士の起業なら自宅やマンションの一室でも起業は可能ですが、郵便物やDM、ホームページなどに載せる住所や電話番号からプライバシーが漏洩することも考えられます。
そこでおすすめなのがレンタルオフィスです。あまり馴染みがない人もいるかもしれませんが、レンタルオフィスは一等地にあるビルのフロアや部屋を借りて、オフィスとして使うことができます。しかもレンタルオフィスには必要なオフィス家具や通信機器、共同のコピー機や受付があるので、初期費用や人件費を抑えることができます。また、応接室や会議室なども時間を予約して借りることもできるので、ミーティングや打ち合わせの際も安心です。
東京であれば銀座や青山など、都内の一等地に安く自社オフィスをかまえることができ、取引先やユーザーからの信頼性や評判も得ることができます。これから東京で企業するならレンタルオフィスがおすすめです。

東京でもアクセスの良い場所にオフィスが構えられる

レンタルオフィスとは東京などの大都市を中心に利用されているもので、そこに常駐して事業を行うわけではなく、必要な期間だけオフィスをその場所で利用したいという会社に使用されています。よくあるのは元々あった会社を移転したり建物を改築するなどの理由から以前の建物が使用できなくなり、新規に常駐できるところを見つけるまで利用するといった場合です。
レンタルオフィスのメリットは既に必要な機材や設備が整っていて、新たに購入する必要がないということであり、間借りという意味合いが強いレンタルオフィスを利用する上で最大のメリットになっています。また東京などの都会では一時的でもオフィスを借りると経費がかかるため、余分な経費をかけたくない場合にも好都合になっています。
このレンタルオフィスのデメリットは自分が希望する場所に必ずあるというものではないため、便利の悪い場所であっても我慢して使わなければいけないというところであり、特に社員などの通勤経路が変わってしまうので、期間限定であっても負担をかけてしまうというところでしょう。
しかし東京のように企業が大挙して集中している場所では自分が理想とする立地場所にオフィスを構えるのはとても難しいため、ある程度の負担は仕方ないともいえます。


ナレッジソサエティで提供しているレンタルオフィス東京は便利なオフィスです!起業家やスモールビジネスに最適のオフィスで、好立地・銀行所有のブランド力の高いビルでオフィス機能なども充実しています!交流などもあり、イベントやセミナーで幅広い交流を行うことが可能です。

メニュー